サイボウズと為末大プロデュース「TRAC」
学校向けに「リレーでチームワーク」プログラムの提供を開始
小中高生に「チームワーク」と「リレー」を教える

2017.1.11
サイボウズ株式会社

サイボウズ株式会社 (東京オフィス:東京都中央区、代表取締役社長:青野 慶久、以下サイボウズ)と、株式会社侍(東京都渋谷区、代表取締役:為末 大)TRAC事業部は、小中高校生向けの教育プログラム「リレーでチームワーク」プログラムを共同開発し、本日1月11日より提供を開始いたします。今後全国の小中高校を対象に実施してまいります。

「リレーでチームワーク」は、サイボウズが開発し、社内研修でも行っている「チームワーク研修」の一部を、TRACが行っているかけっこスクールでの「リレープログラム」と掛け合わせたプログラムです。1時間目で、自分やクラスメイトの強みを知り、"チームワークに必要な5つのポイント" を学んだあと、実際のリレーを通して、お互いの強みを生かし弱みを補い合うチームワークを体感します。 1時間目で学んだ知識を2時間目で体感することで、知識を身体化させ、社会に出ても必要な「助け合う力」「他者と協働する力」「他者とコミュニケーションする力」の育成の一助となることを目指します。スポーツへの興味関心を高め、スポーツへの親近感、体力・運動能力向上と、チームワークが体感できるプログラムです。

(授業の様子 例)
1時間目は「チーム」について学ぶ
2時間目は1時間目に習った「チーム」でリレー

「リレーでチームワーク」プログラム概要

プログラム名称 「リレーでチームワーク」
対象 小学生(4年生以上)、中学生、高校生
時間 45分(または50分)×2コマ (連続した2コマ)
概要 チームワークに必要なポイントと自分やクラスメイトの強みを1時間目で学び、2時間目にリレーの技術を学び、チームでリレーを行う
受講単位 クラス(40名)単位
※学年で行う場合(例)1クラス:1-2時間目、2クラス:3-4時間目といった構成となります。詳細はお問い合わせください。
養う力 自己分析力、助け合あう力、他者と協働して成果を出す力、コミュニケーション力
申し込み
お問い合わせ
専用サイトよりご連絡ください。https://cybozu.co.jp/team/school/
プログラム費用 15万円 ※東京都以外は交通費(実費)が必要になります
必要備品 プロジェクター、スクリーン(モニター)、バトン、ビブス

サイボウズ株式会社 会社概要 https://cybozu.co.jp/

「チームワークあふれる社会をつくる」を企業理念におき、1997年の創業以来一貫して組織のチームワーク向上を支援するツールを開発・販売しています。チームワークをよくするグループウェアの開発に加え、「チームワークあふれる社会をつくる」一環として、毎年その年に最もチームワークを発揮し、国内外で高い実績、評価を獲得した商品やサービスを作り上げたチームを表彰する「ベストチーム・オブ・ザ・イヤー」の協賛や、学生に向けてチームワークを教える活動なども行っています。

TRAC 概要 http://trac.tokyo

株式会社侍が運営するTRACは、2016年8月に、走る喜びをもっとみんなに広げていきたいという願いで、誕生しました。元プロ陸上選手の為末大のメソッドをベースに、かけっこの基礎となる「スプリントドリル(基本動作を習得するための練習)」や運動感覚を養うトレーニングを用いて、都内の学校や、新豊洲Brillilaランニングスタジアムでスクールを開催しています(現会員数:280名)

報道関係者様からのお問い合わせ先
サイボウズ株式会社 コーポレートブランディング部:椋田(むくた)
〒103-6028 東京都中央区日本橋 2-7-1 東京日本橋タワー 27階
TEL: 03-6361-2508 / FAX: 03-5204-1040 / MAIL: contact@team-work.jp

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。個別の商標・著作物に関する注記については、こちらをご参照下さい。