J:COMが4,000名規模の営業支援システムを刷新
「kintone」を使ったスパイラルアップ開発で現場に浸透する仕組みへ

2014.11.27
サイボウズ株式会社

サイボウズ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:青野 慶久)は、株式会社ジュピターテレコム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧 俊夫、以下J:COM)が、サイボウズ独自開発のクラウド基盤「cybozu.com」上で提供するエンタープライズグループウェア「Garoon on cybozu.com(以下、Garoon)」と、業務アプリ構築クラウド「kintone on cybozu.com」(以下、kintone)を、営業支援システムとして4,000名規模で導入したことを発表します。

営業現場が使いやすく効率性の高いクラウドサービスを採用

札幌から九州まで全国5大都市圏の約500万世帯にケーブルテレビ、高速インターネット接続、固定電話サービスを提供するJ:COM。2006年頃、顧客情報収集と活用を目的にPDA端末を利用した営業支援システムを導入しました。しかし、実際に使ってみると使い勝手の面で様々な課題があることが判明し、営業現場からは入力ステップが多く使いづらいという声が続出し、現場では十分活用出来ない状況でした。

そこで改めて営業現場がしっかり使いこなせるものを目指してシステムを検討しました。持ち運びが容易なタブレット端末での利用を前提とし、営業現場の要望を取り入れて開発可能なクラウドサービスに焦点を絞ったなかで、費用対効果や営業対応など総合的に勘案して「kintone」と「Garoon」が採用されました。

導入にあたっては一部の営業現場のメンバーにプロジェクトに参加してもらい仕様を検討、アプリを構築、現場のフィードバックを受けて改善を行うことを繰り返すスパイラルアップで開発しました。現在はタブレット端末からアクセスできる環境を整え、全国4,000名の営業マンの顧客対応のさらなる迅速化と品質向上を実現しております。

タブレット端末で見た営業支援システム利用画面のイメージ
img_141127_2_l.png
img_141127_3_l.png

今後は今年4月に合併した旧JCN(ジャパンケーブルネット株式会社)の拠点への利用拡大を予定しており、6,000名規模までシステム規模を拡張する予定です。

J:COM導入責任者様からのコメント

情報システム本部長 岡田 壮祐氏
「弊社では"もっと、心に響かせよう"という企業理念のもと、インフラ事業だけではなく、良質なエンターテイメントへとサービスを進化させて、お客さまの心に響く感動や発見の提供を目指しております。この取り組みを加速させるためサイボウズのクラウドサービスを採用し、成果を上げております。今後もお客様のニーズに合わせて素早く業務改善できるプラットフォームとして期待しております。」

事例紹介ページ

J:COMでの活用の詳細については、以下のページで紹介しています。
https://kintone.cybozu.com/jp/case/introduction27.html  

「cybozu.com」とは

https://www.cybozu.com/jp/
「cybozu.com」は、サイボウズが独自に開発したクラウド基盤です。特長はセキュリティの高さです。ログイン画面において各企業の希望に応じたサブドメインを付与するほか、IPアドレス制限やBASIC認証などの一般的なセキュリティ機能を無料でご提供します。

「kintone」とは

https://kintone.cybozu.com/
「kintone」は、用途にあわせてwebデータベース型の業務アプリを構築できるサービスです。営業の案件管理、お客様からの問い合せ履歴やクレーム対応の管理、プロジェクトの進捗やタスク管理、従業員の業務日報などをwebアプリケーション化により効率化します。アプリケーションはノンプログラミングで誰でも簡単に構築できます。 

「Garoon on cybozu.com」とは

https://garoon.cybozu.com/
国内 3,000社に導入されているエンタープライズグループウェアを「cybozu.com」で提供するクラウドサービスです。高いスケーラビリティと使いやすさを両立、さらに多言語・タイムゾーン対応で企業の国際化を強力にサポートします。

報道関係者様からのお問い合わせ先
サイボウズ株式会社 ソーシャルコミュニケーション部:浅野 亜未奈
〒112-0004 東京都文京区後楽 1-4-14 後楽森ビル12階
TEL:03-6361-2508 / FAX:03-5805-9036 / MAIL:pr@cybozu.co.jp

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。個別の商標・著作物に関する注記については、こちらをご参照下さい。