【研修サービス説明会】会社と個人の理想をつなぎ、主体性を引き出す  新入社員研修サービス紹介(人事・研修ご担当者向け)

2022年1月24日(月)
オンライン
  • 企業研修

■セミナー概要
VUCAな時代において、これからの社会人には変化に合わせて自ら考え行動する「主体性」が欠かせません。
新入社員の時期には、特に学んでおきたい2つのポイントがあります。

・会社の理想を自分ゴトとして理解しながら、組織の中で働くモチベーションの源泉を確認すること
・チームワークの理論を知り、配属後も主体的に上司や先輩と関わる術を学ぶこと

サイボウズでは「チームワークあふれる社会を創る」ことを企業理念に、
社員の主体性向上・自律化にむけた、さまざまな意識改革・風土改革研修を実施してきました。
当説明会では、特に新入社員の方にお届けしたいエッセンスをご紹介します。

■新入社員研修の導入を検討している人事・研修担当者にオススメです
・新入社員のうちから、主体性・自律のマインドを身につけてほしい
・新入社員のうちから、会社へのエンゲージメントを高めたい
・これから会社で働く上でのモチベーションを強くしたい
・比較的短時間での研修メニューをさがしている
・対面でもオンラインでも対応できるメニューをさがしている
・3ヶ月または6ヵ月後のフォロー研修も合わせて検討したい

日時 2022年1月24日(月)14:05~15:00
定員 無し
参加費 無料
主催 サイボウズ株式会社
内容

■タイムテーブル
13:50~ 受付開始
14:05~ 新入社員向け研修サービス紹介
     質疑応答、ご要望お伺い
15:00  終了


■当日ご用意いただくもの
カメラ付きPCまたはスマートフォンからアクセスしていただきます。


■利用するツール
Web会議室ツール「Zoom」を用いて実施します。


■講師
wada200.png
和田 武訓(ワダ タケノリ)サイボウズ株式会社 チームワーク総研 統括ディレクター
早稲田大学理工学部卒業後、サイボウズに入社。一度転職し、再入社。営業部門、国内SMB市場のマーケティング戦略担当を経て、2018年1月より チームワーク総研にて統括ディレクターを担当。企業向け研修事業の立ち上げと、サービス企画を行っている。
転職経験の中で、自分が働く上で大事にしているのがチームワークやコミュニケーションだと気づき、チームワークを高めるソリューション提供をしているサイボウズでもう一度チャレンジしたいと思ったのが再入社の理由のひとつ。「働き方改革」や「男性育休」をテーマに、自らの出戻り経験や育児休暇(2016年、2020年)を元にした講演が人気。著書(共著)「サイボウズ流テレワークの教科書」(総合法令出版)。

matsukawa200.jpg
松川隆(マツカワタカシ)サイボウズ株式会社 チームワーク総研シニアコンサルタント
慶應義塾大学法学部卒業後、1996年日本興業銀行(現みずほ銀行)に入行。為替ディーラー、金融法人営業を経験し、広告代理店に勤務した後、テニススクール事業を立ち上げ独立したが思うように行かずに断念。 2012年サイボウズに入社。様々な職種を経験している異色キャリアの持ち主。体育会出身者ならではの"熱い"研修や講演が持ち味。サイボウズでは人事のマネージャーを務め、採用・育成・研修・制度づくりなど、サイボウズの「人事」を探求し続けている。著書(共著)「わがままがチームを強くする」(朝日新聞出版)

※講師は都合により変更する場合があります。あらかじめご了承くださいますようお願い致します。

注意事項

■注意事項
・お申込み頂いた方へオンライン開催のURLをお知らせ致します。
・複数名で参加される場合は、ご人数分の申込をお願い致します。
・説明会の録画はご遠慮くださいますようお願いいたします。
・同業者(企業向け研修事業・人事系コンサルティング事業・講師)の方のご参加はご遠慮ください。
・お申込みは【 1月24日(説明会当日)10:00 】に締め切りとなります。

※ご都合によりご参加できなくなった場合には、以下にキャンセルの旨、ご連絡いただきますようお願いいたします。
seminar_tw@cybozu.co.jp

お問い合わせ

サイボウズ チームワーク総研 セミナー事務局
seminar_tw@cybozu.co.jp

お申し込み

同じセミナー名の別日程一覧
(内容が異なる場合がありますのでリンク先をご確認ください)